Maybe at the end I'll say - not a bad day
2017.07.24,Mon
土曜日は EX REVERSION ライブやってきました!
@ 横浜寿町 音小屋
「 RADIATOR RECORDS presents〝BEAT THE MEET 284〟」
横浜、いやいや日本のアンダーグラウンドシーンの重鎮、THE TACHOMETERS さんの企画に誘っていただきました。
自主企画のなんと284回目。もうホント、どえらい数字だよね。
しかもそれが止まることなくどんどん更新されていくわけだからさ。
パンク。ロック。バンド。本気のマジで好きじゃないとできない事だと思います。

当然かなり前からバンド名は存じ上げてたんだが、見たことがありませんでした。
それが去年の年末に、偶然このタコメーターズさんの企画を見に行って。
そのライブで心動かされたこと、感じたことがすごくあって。
ここのブログに感想や思ったことをばーっと書いたんだよね。
そしたら数か月後、その記事にまさかのご本人様からコメント頂いてさ。
正直に「エゴサーチで見付けた」なんて書かれてて(笑)
EX REVERSION も企画にお誘いいただきました。
そらもうすっごい嬉しかったな。

ただ今回、ベース利光さんの都合がつかなくて。
どうしても出たい!(1度お誘いを頂いたのだが、すでに決まってたライブと被ってしまってて、泣く泣くお断りしてしまったのです)という俺の我がままで、前ベースのむつみくんにお願いしてエクスリ2期メンバーで出演させていただきました。
快く引き受けてくれたむつみくん。ありがとね。

いつにもなく気合いを入れて臨みました。
俺らのステージ、どうだったろうね?

対バンの皆さんも、1本芯の通ったガチのバンドばかり。
お馴染み、スクールガール。
スピーディーなハードコアを基調としながら独特のドロドロとしたうねりももったおまえ(←バンド名)というバンドもカッコよかったな。
郡山(なんとメンバーさんの1人は和歌山在住!)から来た SmokeS さん。
ミクスチャーなんて呼ばれるパンクなんだろうか?
正直、俺はあまり聴いたこと無い系統のパンクだったんだが、ものすごい勢いとハードさとキャッチーさ。
なによりメンバーさんの「やってやるぜ!」ってな気合いと人柄が満ちていて、カッコいいステージでした。めっちゃお酒飲んでたしね(笑)

トリのタコメーターズさん。
これだけステージから人間味が漏れ出すようなライブをやるパンクバンドは他にいないのではないでしょうか?
歌詞も。曲も。
それはもう20年近く年間何十本もライブやって、日本中駆け巡って。
突っ走ってきたバンドだから出せるもんなんじゃないでしょうか?
なんか文章にしちゃうと簡単だけどさ。ホントすごいと思います。
刺さるよね。胸えぐられる感じ。




SmokeS




THE TACHOMETERS




俺ら。撮影は見に来てくれたはるさん。ありがとう!!




購入ました!
タコメーターズCD2枚(うち1枚は我々のCDと交換(笑))と、
おまえのデモ音源2枚!


Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今月の話
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 4 6 7 8
11 12 14 15
17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
己で自己紹介
渡瀬です。もしくはファニーです。 神奈川県小田原市在住。 38歳、男。 EX REVERSION ドラム担当。 70'sパンク、80'sOi!などPUNK中心に愛聴。 若手芸人、演芸好き。 趣味、釣り。 2003年度M-1グランプリ予選落ち。 好きな食べ物は、やきそばです。
バンドのHP
あの頃はギリギリのところで生きていたっけ。
今月のおすすめワード     「60万円」
渡瀬さんへお便りはこちら
アクセス解析