Maybe at the end I'll say - not a bad day
2017.06.24,Sat
基本的にはカレンダー通りに休日をいただけるお仕事であります。
土日と祝日。
ただここ何週間はずっと土曜日も仕事になってしまってね。
次の土曜は久しぶりに休めそうだ!と思ってた今日も、2日前に仕事が決まってしまった。
まぁしゃーないね。他の人は全然休みがないような人もいるんだろうし。
仕事いただけるうちに一生懸命やらないとね。

明日は休みます!ライブがあるから!



茅ヶ崎ウタパンパンで、WARSMANさんの企画に出させていただきます。

フェイスブックでいろんな人と繋がってさ。
俺もバンドなんてやってるもんだから、音楽関係の知り合いとか多くなって。
いろんなライブの情報、フライヤーなんかをよく目にするようになりました。
地元じゃパンク好きも少なくて。
多くは俺があんまり興味を持ってないような音楽。のライブの情報。

正直に書くと、どれもこれも結構な金額を取るライブが多いな、って思います。
例えば地元でやってるライブを見ると。
ライブバーみたいな施設で、コピーとかカバーのバンド3つ出て、ドリンク別の2500円。とかね。
そんなに請求するの!?なんてちょっと驚いてしまいます。
最初はマジかよ?高過ぎやしないか??なんて思ってたんだけど、最近は少し考えが変わりまして。
おそらく、俺らの(パンクの)値段設定が安いんだな。って。
そう思うようになりました。
俺ら(パンク)普通のライブハウスで、6バンド出て1500円とか。ザラだもんね(笑)
あがり(黒字)が出ることなんてほとんど無くて。
お金を払ってライブをやるってのがもう普通(笑)
おそらく俺らのチケット代が、なんかおかしいんだよ。

でもね。
やっぱり俺は、そんな自分の懐に入る金なんか考えないで。
「なるべくチケット代安くできないか」って考えてるバンドとか。
「なんか前からそのくらいだし、1500円!」みたいなちょっとアホっぽいのとか(笑)
そういう連中の音楽が好きだな。

今日はちょいと乱暴に言い切っちゃうが。
中途半端にミュージシャンぶってる人たちの(俺が感じる)高額なライブって。
あんまりカッコよくないことが多いんだよ。
何回か行ったことあるけどさ。なーんかね。
安い金額のライブのが、カッコいいのが見れる確率が高いんだよ。
カッコいいっつーか。ガッ!と熱くなるって感じかな?
そらそうだよね。やってる本人が身銭切るんだから。
本当に好きな奴。表現したい奴。なんかもう煮えたぎってる奴しかやらないもんね。
あくまで確率の問題で、俺の主観だけどね。
もちろん、異論反論も歓迎。一緒に考えようぜ。

とにかく。明日のライブも一生懸命頑張りますので、よろしくお願いします!
(でもウタパンのドラムはクラッシュシンバルが1つ足りなくて、いつも全然自分の納得するドラムが叩けないの。たぶん明日も)



Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今月の話
05 2018/06 07
S M T W T F S
2
3 5 8 9
10 12 13 16
17 19 21 23
24 25 26 27 28 29 30
コメントを下さった皆様には本当に感謝しています。
己で自己紹介
渡瀬です。もしくはファニーです。 神奈川県小田原市在住。 38歳、男。 EX REVERSION ドラム担当。 70'sパンク、80'sOi!などPUNK中心に愛聴。 若手芸人、演芸好き。 趣味、釣り。 2003年度M-1グランプリ予選落ち。 好きな食べ物は、やきそばです。
バンドのHP
あの頃はギリギリのところで生きていたっけ。
今月のおすすめワード     「60万円」
渡瀬さんへお便りはこちら
アクセス解析