Maybe at the end I'll say - not a bad day
2017.07.19,Wed
へろへろの状態で金曜深夜に帰宅して。
もちろん翌日の15日は1日体力の回復に専念しました。
うどんを食べてブログを書いたくらいか(笑)
そして16日はまた武蔵境へ出発。

「MUSASHINO JET SUNDAY GIG vol.20 SP!!!!!」
パンクバンド総勢9組によるライブ!

気合い入りまくりのバンドばかりで凄まじかったな。
一応どのバンドもデジカメで何枚か写真を撮ったんだが、ブレまくってて全然上手く納められない!(笑)




とりあえずお久しぶりの対バン、REACH THE SKY の写真を1発!
ね。こんなぶれぶれの写真ばっかりなんだもん。

全力でガツン!とやるバンドばかりだったが、俺は中でも Jack Chicken Strippers のステージにやられてしまった。
気合い入ってたよね。途中「こりゃすげぇ!」って、思わず慣れないスマホのムービーすら回しちゃったよ。




バンド編成の中、1人アコギを持って参戦の服部繫人さん。
服部さんは1つ下に書いた金曜日のライブにも出てらっしゃって、その時はカバー中心の選曲をされてたんだが、この日はオリジナルが中心。
俺、服部さんの曲ですごい好きな歌が1曲あってさ。
「明後日やってください!」ってリクエストしたんだ。
最近はあまりライブでやってない曲のようだが、この日、快く披露してくれました。
「となりの家のお姉さん」という、どうにも救われない成就する訳ない男の恋の歌。
俺が理解できるラブソングは服部さんが歌う曲だけ。
この汗だくの汚いおっさん(←褒め言葉)のラブソングだけが、俺みたいのには深く刺さるのです。







俺らのステージはいかがだったでしょうか?
途中何のトラブルか、俺にはベースの音しか聞こえなくなってしまって、ちょっとドキドキしたんだが。
俺らの出番は7バンド目。
でも最初からステージの一番前で踊りまくっていたので。踊らざるを得ないバンドばかりだったので。
自分のライブが始まる前に、すでに首が痛い状態でしたよ(笑)




俺らの出番直後(俺着替えの途中)の写真。見に来てくれた方々もスタットお馴染みの方々!
ありがとうございます!

楽しかったな。でかい音出して踊って喋って最高。
やっぱ STATTO はいいな。俺らのホームグラウンド。




問答無用で見てる人を乗せるステージで、出番前に俺の体力を著しく奪った ARISE のCDと。
「ファニーさん、極度の二日酔いって聞いたから・・」と見に来てくれたロッカチェリーなっちゃんにいただいてしまった(嬉しい!ありがとう!)ヘパリーゼの画像でお別れ。


Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今月の話
04 2018/05 06
S M T W T F S
2 3 5
6 8 10 12
13 15 17 18 19
20 22 23 25 26
27 28 29 30 31
コメントを下さった皆様には本当に感謝しています。
己で自己紹介
渡瀬です。もしくはファニーです。 神奈川県小田原市在住。 38歳、男。 EX REVERSION ドラム担当。 70'sパンク、80'sOi!などPUNK中心に愛聴。 若手芸人、演芸好き。 趣味、釣り。 2003年度M-1グランプリ予選落ち。 好きな食べ物は、やきそばです。
バンドのHP
あの頃はギリギリのところで生きていたっけ。
今月のおすすめワード     「60万円」
渡瀬さんへお便りはこちら
アクセス解析