Maybe at the end I'll say - not a bad day
2017.07.07,Fri
ネットニュースをうろうろしてたら目にしてしまって知ったんだが、アリTOキリギリスが昨年末で解散していたんだね。
なんだか残念だな。コンビでネタなどはもう何年もず~~っとしてなかったようだが、俺はアリキリのコント、好きだったんだよね。
もしキングオブコントとか出てたら、優勝近くまでいけるんじゃないの?なんて思ってました。
YouTubeにも、当時のコントとかあんまり出てこないね。
片方が変な役に入ってお芝居してくタイプのコント。今でいうと、かもめんたるとかに近いかな?
俺、そのむか~し年に数回くらい。石井さんに似てる、なんて言われてた時期あったっけ(笑)


最近は MASSHYSTERI のCDを聴き直しておりました。
スウェーデンのパンクバンド。マスヒステリ。最初読めなかったな(笑)
聴いてたのは08年に出た1st。
マイナーコードを多用した哀愁漂うどこか物悲しげなメロディーながら、緊張感、緊迫感がひしひしと伝わってくる高速8ビート主体のパンク。
前身になったバンド VICIOUS とともに、世界のアンダーグラウンドのパンクシーンの流れを変えちゃうくらいの影響を与えたよね(だよね?)
実際その後、同じようなアプローチのバンドが出てくる出てくる(狭い範囲の中だけだけど)
正直言うと、俺はこの手のパンクにちょっと食傷気味になっちゃった時期もあるんだけど。
でも今やこの「マイナーコードで哀愁全開な高速8ビートのパンク」は、1つのパンクロックの源流として、スタイルとして、がっつり定着した感があるように思います。
VICIOUS / MASSHYSTERI はそのオリジネーターと言ってもいいバンドなんじゃないかな?
・・なんだけど。
こちらもネットをうろうろしてて知ったんだけど。
数年前にすでに解散しちゃってたらしい。これも知らなかったなー。




こういうところで、こーんなライブもやってたんだね。
なんだかすごくいいな。

さて。明日はまた朝からバンド練習。
俺らも解散したときに、残念!と思ってもらえるようなバンドにならないとね!

Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今月の話
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 4 5 6 7
8 10 12 14
15 16 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コメントを下さった皆様には本当に感謝しています。
己で自己紹介
渡瀬です。もしくはファニーです。 神奈川県小田原市在住。 38歳、男。 EX REVERSION ドラム担当。 70'sパンク、80'sOi!などPUNK中心に愛聴。 若手芸人、演芸好き。 趣味、釣り。 2003年度M-1グランプリ予選落ち。 好きな食べ物は、やきそばです。
バンドのHP
あの頃はギリギリのところで生きていたっけ。
今月のおすすめワード     「60万円」
渡瀬さんへお便りはこちら
アクセス解析