Maybe at the end I'll say - not a bad day
2017.05.22,Mon
先日の土曜日はパンクロックのお稽古。in町田。
3時間みっちり新曲を練り込みました。
一気に3曲も取りかかってるのよね。
なんだかとても頭を使う作業です。パズルを組んでいくような感覚に近いかな?
記憶しなきゃいけない事柄もいっぱいあるしね。
楽しいもんです。


スタジオ前に立ち寄ったディスクユニオンでCDを1枚購入。

GENERACION SUICIDA 「Despues De Tantos Anos」



現行のパンクバンド。アメリカ、ロサンゼルスのバンドですが言語は全てスペイン語のようです。
ちょっと前に来日して話題になっておりましたよね。
このCDは初期の音源をまとめた編集盤。
レコードノックスさんの入荷で見かけて通販しようと思ってたのですが、あっという間に売り切れになってしまった!
で、この日中古コーナーで発見したので購入。
北欧の哀愁メロディのパンクバンド(スウェーデンのTHE VICIOUS / MASSHYSTERI など)からの影響大、という事らしいのですが。
俺は前に「どんなバンドなんだろ?」とYouTubeでライブ映像を見たときに度肝抜かれたんだよね。
ドラマーは女の子なんだけど、尋常ではないスピードの8ビートを叩いててさ。
もうホント、腕の筋が1本どうにかなっちゃってるんじゃないの?くらいの病的なスピード。




こちら。ヤバくない??俺にはとても真似できない。
美人だし。
CDは初期からだんだん現在に近づいてくるので、この女の子が急激に上達(スピードアップ)してくるのが聴いてとれます。
上手なドラム。テクニカルなドラムなんかには全く興味が無いんだが、それと対極に位置するような、こういう一点を突き詰めてくるようなドラムはホント痺れるな。
リズムを刻む、ってのはこういう事なんじゃない?
自分の身まで刻まれてしまうような感覚(ちょっと上手いこと言った)
俺のドラムはどこまで行けるかな。もっと頑張ろう!


Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今月の話
01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
4 6 9 10
12 14 15 16
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28
コメントを下さった皆様には本当に感謝しています。
己で自己紹介
渡瀬です。もしくはファニーです。 神奈川県小田原市在住。 37歳、男。 EX REVERSION ドラム担当。 70'sパンク、80'sOi!などPUNK中心に愛聴。 若手芸人、演芸好き。 2003年度M-1グランプリ予選落ち。 好きな食べ物は、やきそばです。
バンドのHP
あの頃はギリギリのところで生きていたっけ。
今月のおすすめワード     「60万円」
渡瀬さんへお便りはこちら
アクセス解析